【メンズ】彼氏プレゼントにも最適!個人的におすすめな財布ブランド

今回は彼氏へのプレゼントにも最適な、個人的にお洒落だと思うおすすめ財布ブランドを紹介していきます。

①ポールスミス

alxa-4267-w567a

若者の財布の定番、ポールスミス。そのマットなブラックやブラウンに隠される内なる遊び心は、ポールスミスを代表する鮮やかなマルチストライプや、艶やかなカラーリング。

そしていつでも少年時代のワクワクを甦らせてくれるようなアーティスティックなデザインです。しかしながらポールスミスの財布選び、実は大変難しいのです。

なぜなら・・・絶対被ってはいけないからです。

内なる遊び心が被ってしまうというところは、いわば昨日寝る前に考えていたギャグを次の日に友達がやってしまった時の気恥しさ。

もしくは嫌いなアイツとよくみたら財布が被っていた・・・なんて時の矛先はなぜか無実な財布に向かってしまうのですから、意外とリスキーなのがポールスミスです。

ですがやっぱりその上質で紳士的なデザインを持った革とデザインは年代を問わず心を躍らせてくれるものですから、いつまでも愛される一品なのです。

②ココマイスター

8-1763b

ココマイスターは「日本の職人がつくる心温まる革製品」をコンセプトに、最高傑作と呼ばれる革の王様コードバン、イギリスの極上品ブライドルレザー、イタリアの伝統技術を織り込んだマルティーニを始め、ヨーロッパを代表するいくつもの極上皮革と日本の熟練職人が結集して作られた革ブランド。

経年変化していくことによって、購入当初から増して味わい深く、そして愛着の増していく製品と共に歳を重ねていくのは、この上ない幸せでしょう。

個性的なデザインこそありませんが、色々な歴史を越えて、様々な人によって手作業で作られたアイテムは、マシンメイドの大量生産のレーンの上にはないこの上ない一点ものです。

またココマイスター会員になると永年保証制度が設けられるのも、買った商品をいつでも修理を承ってもらえるため、大変嬉しいサービスですね。正に一生大事にできる特別な財布となることでしょう。

③ベルルッティ

038c6f35b685dcfd03b7dd1dfbe702a1e8f7713e_l

1895年に創業のイタリア生まれの「アレッサンドロ・ベルルッティ」によるフランスの最高級紳士靴ブランド。

「靴の宝石」とまで称されるその特徴は、ヴェネツィアレザーと呼ばれる、ベルルッティのみが使用を許された非常に上質な革を用いていること。

そして「パティーヌ」と呼ばれる職人が幾度となく手塗りによって、色を仕上げることで独特の色ムラや色合いを作る技法。

それに加え「カリグラフィ」と呼ばれる特殊なレタリックを施すことで、文字が一層美しく見えアーティスティックな印象を与えます。

しかしながら、ヴェネツィアレザーは一般的な革に比べ、傷つきやすく水に弱いなどの取り扱いがやや難しいアイテム。長く美しさを保つにはマメなメンテナンスが欠かせません。

また革の希少価値が大変高いことや、世界屈指の職人による手作業が多くの工程によって行われるため、値段が10~20万円程と少々お高めです。

④YUHAKU(ユハク)

WS0003141

たびたびベルルッティと比較されてしまうことの多い、こちらのブランドYUHAKU(ユハク)。

しかしながら家紋描家であり、金属加工職人の祖父、そして大工の父といった様々なクリエイティブな職人の中で育ったという環境や、絵画のために上京し数々の職人と出会い、技術を高めたことなど絶え間ない努力によって、確かな技術を会得しデザイナー兼職人となった「仲垣友博」氏。

彼によって2006年ピスポーク(注文)専用の皮革専門店として創設、2009年にプレタポルテを開始しました。

職人としてだけではなく、アーティストの側面も持つ彼によってユハクの基盤は築かれ、かなり若いブランドなのに対し、製品の質を高く評価する声が口コミによって広まり、今や世界中からのオーダーを受け付け、有名百貨店などの取り扱いも大変多いこちらのブランド。

なんといってもそのウリはベルルッティとは異なった染色技術です。何種類もある厳選された革を用いて、その染色を施した作品は1つ1つ革によって色味が異なり、個体差もあるため、これぞ手塗りだ!と声を上げてしまうような、鮮やかなグラデーションを持ったアイテムです。

コメントを残す