【メンズ】あなたに似合うサングラスの種類と選び方を教えます【アクセサリー】

運転するとき、日差しが眩しすぎる・・・!海外旅行に行く前にサングラスが欲しい!

そう思ってマルイやパルコなどのファッションビルや、メガネ専門店に行くもなかなか似合うサングラス選びって難しい。

しかし特に海外旅行に行くのであれば、とにかくサングラスは必須です!!

なぜなら気軽に行けるグアムですら紫外線は日本の3~6倍、グアムに行った方のある方ならわかりますが、初めてサングラスを外した後に眼球がチリチリした痛みを感じるほどの熱を感じました。

安物ではなくちゃんとしたサングラスで行って良かったというか、助かったと思っています(笑)。

運転の際も、視界を遮るサングラスをかけると驚くほど感動します。快適です。

そんな方のためにも今回はサングラス選びの基本です。

① フレームの形を知ろう!

まずはフレームの形を知りましょう。

ウェリントン

goods_36_167421

サングラスと言ったらこの形と呼べる代表的なこのモデル。ビジネスからカジュアルシーンまで、幅広いシチュエーションで活用することが出来ます。

以下のような形状が特徴です。

  1. リムと呼ばれるレンズ周りを囲むフレームが、逆台形になっていること.
  2. リムの上辺が下辺よりも長いことが基本的な形状である。
  3. また「ツル」、「テンプル」とも呼ばれるサングラスを支える部分が、リムの最上部から出ていることも特徴の1つ。

スクエア

image1xxl

スタイリッシュで知的なイメージを与えるのに適しているスクエア。

長い人気を保つロングセラー商品と言えるでしょう。

  1. 長方形から正方形まであらゆるバリエーションあり。
  2. 素材もプラスチックから、メタルなど豊富。
  3. レンズが大きくなくスッキリしているため、顔を引き締めて見えるなど小顔効果あり。

ボストン

20141024_b6f106

1920年頃、アメリカの都市ボストンで流行したことや人名から来たなど由来が諸説あるのが、このボストンタイプ。ボストンには多くの優秀な大学があったため、エリート色が強く、インテリジェンスなイメージです。

  1. 真円ではなく、逆おにぎり型のフレーム。
  2. フレームが細い物から、厚い物まで多数のバリエーション。
  3. カジュアルな物から個性的な柄物までデザインが豊富。
  4. ボスリントン

sheldrake_362pl_01

昨年から大きな流行に乗って、今大人気のモデルです。上の2つと相まって少々ややこしい名前ですね。しかしながらその通り。上記の2つが合体して今現在普及が広がってきた最も注目のモデルです。トレンドも抑えていますし、ウェリントン、ボストンどちらかを好んで掛けていた人のマイナーチェンジにもオススメです。

  1. 基本的にウェリントンタイプがベース。テンプルがリムの最上部から出ていること。
  2. ウェリントンタイプと同じく逆台形型、しかし下辺が丸みを帯びているのが特徴。
  3.  シチュエーションを選ばず活用できる汎用性の高さが魅力。

ラウンド(ロイド)

201512011matsuda

13世紀のイタリアにて、初めて「眼鏡」という存在がつくられた最初のモデル。多くの種類がある眼鏡も最初はこの形だったのですね。インテリジェンスかつ可愛らしさも兼ね備えたモデルです。

  1. 正に真円と呼ぶべきフレーム、いわゆる丸眼鏡。
  2. 基本的にフレームが細めの物が多く、丸の大小でバリエーションが分かれる
  3.  癖が強いため、上級者向け。似合う人を選ぶアイテム。

サーモント(ブロー)

Monsieur Jerome

1950年、モント将軍が眉毛の薄さに悩み、威厳を強くするために作られたのがこのフレームタイプ。敬意を表して「サー(Sir)、モント!」から来ているわけですね。直接的に眉毛!という意味の「ブロー」としても呼ばれます。目元が強くなり、キリッとした印象です。

顔の形をはっきり見せたい方にもオススメ。

  1. フロント(メガネを正面から見た時の総称)とテンプルの骨組みが金属なところがポイント。
  2.  フロントの一部にプラスチックが用いられており、上辺が太く、下辺が細いクリアなデザインのものが多い。
  3. ウェリントンタイプのデザインが多い。しかしボスリントンタイプのサーモントフレームなど他の種類のデザインも豊富。

フォックス

shop-brandreshopfuji_f35984

正にキツネ型と呼ぶべき、鋭いデザインが特徴的です。凛としてクールな印象を与えます。丸顔の人にもお勧めです。

  1. リムが上部に上がっていくにつれて、吊り上っていくのが特徴的なデザイン。
  2. フロントの下辺が四角いものから、丸みを帯びたものまで様々。
  3.  素材にもバリエーションがあり、キツめの印象から柔らかい印象にするにも効果的。

バタフライ

蝶が羽を広げたように見えることからつけられた名称。最もセレブリティな印象を与えるアイテムです。

レディースがメインですね。

  1.  他のフレームと比べ目をすっぽりと覆うような大きなデザインが特徴。
  2. サングラスとしての面積が大きいため、遮光性が最も高い。
  3. 最もサングラスとしての印象が強くなるため、デザインも派手なアイテムが多い。

ティアドロップ

1401x788-Top-Gun-3

サングラスならではのデザインが特徴的。ハード、ワイルド、セクシーの三拍子が揃ったクラシックなフレームです。

  1. 涙のしずくを表すが如く、リムが下部に向かって広がっていくのが特徴的。
  2. 金属をメインに作られており、細みのフレーム。
  3. 少々敷居が高く、掛けづらい印象も。掛けこなすことができれば、周りを押しのけるほどにオシャレレベルが上昇するかも?

ワンレンズ

gucci

スポーティーなデザインでスタイリッシュな印象から、ラグジュアリーでエレガンスなデザインまで様々なシーンを網羅する万能フレームです。

  1. 名前の通り、通常2枚で作られるレンズを1枚で作られているのが特徴。
  2.  サイズが大きく遮光性に優れ、レンズの下部分が頬に触れるため、ほこりや風が入り込まない。
  3.  素材によって、スポーツからパーティーまで使えるので素材の違う2つを持つのもオススメ。

オクタゴン

OCTAGON

あまり聞き慣れない単語ですが、印象としては昔ながらの様でどこか近未来的な、なんとも不思議で個性的なデザインです。他人と被りたくない方にオススメ!

  1.  名前の由来は八角形から。その通りフレームも八角形。
  2.  ラウンドのような細めのフレームが一般的。
  3. ラウンドのような雰囲気を持ちながら、スクエアのシャープさも持ち合わせているため、どんな輪郭の顔でも合わせやすい。

オーバル

rayban oval

実はアジア人に最も適していると言われているのがこのオーバルです。サングラスの中では最も柔らかく、優しげなイメージを与える印象です。

  1.  卵を横にしたような楕円のフレームが特徴的。
  2.  最もオードソックスな形で、人を選ばず似合いやすい。
  3.  ウェリントンが一般的と思われながらも、実はオーバルこそ本当のサングラス入門編としてオススメ。

② 絶対に店頭で買おう

いつだって想像と理想は違うものです。

美容院で写真を見せ、これに切ってくださいと言って切ってもらってから「全然ちがうじゃああん」と嘆きながらお金を払うのと同様です。

特徴的なサングラスにすればするほど、いくら憧れの人物になりたくても理想と現実の差を受け止められないまま、サングラスのお金を払ってしまうのはなんとも悲しい事でしょう。

そうならないためには、やはり必ず試着することです。

またインターネット通販では、ノーズパッドが日本人向けに作られているものが少なく、より掛けた時の印象とギャップが強くなることも多いです。

偽物を掴まされないためには、ぜひ店頭で、店員さんに尋ねながらじっくりお選びください!

似合う、似合わないが服装よりも返って顕著にうつるのがメガネですね。

しかしながら裏を返せばメガネが似合うということは、4割増しから6割増しでカッコよくなれるかもしれないということです。是非とも似合うメガネ選び、参考にしてみてください!

コメントを残す