【メンズ】男のアクセサリーで避けるべきはピアスだと思う

9fda05601f779e8e8847a31fca2bf53e

メンズでピアスをしている人って、それほど多くないですよね。

ピアス自体、女性がすることの多いアイテムだということでフェミニンな印象があることもそうですが、それを差し置いてもメンズのピアスは避けるべきだと個人的にも思います。

今回はその理由について書いていきましょう。ちなみに写真はチェスター・ベニントン。彼ぐらいの大物になれば、ピアスをしても全然かっこいいというか、むしろ独特の雰囲気があって素敵です。

社会的にしっかりとした男性がモテる

belvest

女の子にモテる男の特徴って、社会的にしっかりとしていて、仕事ができることだと思うんですよね。もちろん性格の善し悪しや外見がイケメンかどうかなど、色々な審査はありますけど、社会性は一つの基準になってると思います。

だから、社会的に適合していなそうな外見の男って、無意識に女性に避けられてることが多いです。

例えば社会人の茶髪。これってNGな女の人が多いです。それは「あの髪の色じゃ、あんまり良い仕事とかついてなさそうだし……ていうか、フリーター?無理だよね」という考えが浮かぶのが理由ですね。

果たして服装のセンスがなさ過ぎる人もそうです。春なのにダッフルコート着てるよ!みたいな季節感のなさや、スーツと私服がごっちゃみたいなファッションセンスの無さって、社会性の無さとも言えます。

するとやっぱり、女の子はひいてしまうんですね。

ピアスも同じです。休日にリングやちょっとしたブレスレットなどをしていることに違和感を持つ女性って、そんなに多くないと思います。ですが身体に直接穴を開けてそこに付けるピアスって、なんとなくイメージが違って、なぜか毎日ピアスを付けているような印象になってしまうんですね。

ピアスをしているような男性が、オフィスでばりばりに仕事をしている印象ってあんまり無いです。だからピアスは女の子からすると、茶髪の社会人とか、春に分厚いコート着てる人とか、そういうものに見えてしまいがちなんです。

なので、ピアスはおすすめできないんですね。

おすすめは上品なリングか、ブレスレット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そこでおすすめしたいのは、指輪かブレスレットです。

指輪はやっぱり、いつもおすすめしているカヴァリエリが最強です。

2〜3万円という買いやすくて、しかも大事に使いたくなる値段はもちろんのこと、イタリアをモチーフにした上品で色っぽいデザイン、大人な雰囲気などリングの中ではずば抜けてますね。

Web

これをさりげなく中指にしておけば、女の子はドキッとします。

またブレスレットも、最近流行っていることもあって違和感なく付けられます。

これもまたいつもおすすめしているガルニのWAVEというシルバーのバングルは超おすすめ。ただブレスレットは、カジュアルに使うなら革のものもおすすめですね。

あまりビーズや石などがついたものではなく、シンプルなレザーのものをベルトや靴の色に合わせて選べば、すごくお洒落だと思いますよ。

あれ、ネックレスとかチョーカーは?

と思われた方もいるかもしれません。

男のネックレスとかチョーカーってちょっと難しいんですよね。もちろんセンスよく着こなすことができれば、なかなかかっこいいんですが、失敗するとチャラい男か高校生みたいに見えてしまうんです。

つまり中二病くさくなりがちということですね。

ネックレスをするのであれば注意はチェーンの雰囲気とトップのモチーフ。チェーンはある程度、華奢な感じの雰囲気のものが良いでしょう。トップはどくろや十字みたいなものを避けて、インフィニティのような簡単な造形のものを選ぶと良いですね。

あとおすすめは、長めのチェーンでリングをネックレスにすることです。

先ほど紹介したカヴァリエリのリングなんかは、ネックレスにすると非常に上品でハイセンスな雰囲気になりますよ。大人っぽさとほんのわずかな遊び心を出したければ、リングをトップにしましょう。

コメントを残す