【メンズ】お洒落な小物と着こなしを教えてあげよう①【ベルト編】

はい、たまにタイトルでふざける僕です。ごめんなさい。

お洒落なベルトって、どんなベルトか分かりますか?

どんな着こなし方をすればベルトってお洒落だと思いますか?

意外と聞かれると答えられないですよね。

そういうわけで(?)今回はお洒落な小物の選び方や、その着こなしを教えます。

基本:大人っぽいレザーのベルトを、色を合わせて

gqpitti30

小物でお洒落をしたければまずこだわるべきはやっぱりベルト。いつまでも安っぽい合皮のカジュアルベルトをしていたり、ブランドロゴが大きく入ったブランド万歳なベルトをしていてはいけませんよ。

女の子がベルトに求めているのは、大人っぽさと全体の調和感。

ベルトの大人っぽさは本当に大事です。

そのためには品質の良い本革を使ったベルトを選びます。でも、スーツに使うような超生真面目なベルトではいけませんよ。ステッチの色がお洒落だったり、写真のように金具に少しだけ遊び心があるようなものがおすすめです。

もちろんやり過ぎは禁物。あくまでちょっとだけ、遊び心を取り入れるんですね。

小物の着こなし:ベルト編

ベルトの着こなしに大切なのは全体で色や雰囲気を合わせることです。例えば靴が茶色のときはベルトを茶色で揃える、なんていう話は聞いたことがありますよね。でもそれはスーツの話なので、カジュアルではそれだけでなくて、シャツやボトムスなどの色などに合わせてベルトを選ぶのがおすすめ。

例えば靴はブラウンで、白パンに青のデニムシャツを着ていたら、ベルトはブラウンでも良いですし、紺でも非常にお洒落。ブラウンと白の中間にあたるベージュなんかもぴったりハマりますよ。

そしてデザインもカジュアルか、スーツっぽいかで変えていきます。

上のような上品だけどちょっとカジュアルなベルトは、ジャケパンスタイルをちょっとカジュアルな雰囲気にしてくれるし、どんな着こなしにも合いますからおすすめですね。

このように女の子にモテる、お洒落になるためにはベルトを全体の雰囲気や色と合わせるのが大事ですね。

小物のおすすめブランド:ベルト編

ベルトでおすすめなブランドは色々ありますが、やっぱり革製品なのでイタリアのブランドが良いですね。

オルチアーニやダミコが有名ですね。

Orciani オルチアーニ

06-1

オルチアーニは1978年にファッション関係のデザイナーであるクラウディオ・オルチアーニが23歳の時に、自分の理想とするベルトが売っていないことをきっかけに、自分でベルトを作り始めたのがきっかけで生まれたブランドです。

今ではイタリアを代表するレザー小物関係のブランドとなっており、メンズだけでなくレディース向けにもベルトやバッグを展開していますね。

レディースではちょっとディーゼルを思わせるようなスタッズのついたベルトなども多いですが、メンズはカジュアルさと大人っぽさを兼ね備えたデザインのベルトが多くおすすめです。

D’amico ダミコ

450944752de20a1ec5aff0dfd1c5d5fe8dd1bdb4_m

1991年にボローニャで創業したAndrea D’AMICOダミコはイタリアのレザー小物ブランドの中でも、ちょっと大人っぽい上品なデザインのものが多いことで有名です。

スウェードやヌバックなど上質なレザーの質感を生かしつつも、ゴールドやシルバーの金具でちょっと遊びを加えたダミコのベルトは、ジャケパンスタイルやカジュアルなスーツの着こなしに欠かせませんね。

僕は個人的にダミコのベルトはかなり好きですね。

カーディガンとチノパンでシンプルなファッションで着こなすときに、ダミコの紺スウェード+ゴールド金具のベルトをすると、すごいお洒落に決まるんですよね。

でもBR onlineとかじゃなくて、楽天とかで買うのがおすすめです。

コメントを残す