【メンズ】お洒落な小物と着こなしを教えてあげよう②【バッグ編】

はい、すみません調子に乗って適当にタイトルを付けたらシリーズになってしまったので、毎回むかつく感じになってしまいました。

中身はしっかりやりますので、どうか怒らないでください。

今回はお洒落な小物、バッグ編です。

基本:バッグはキャンバスか革のクラッチ、トート

pitti-day-3-custodia-denim-800x599

メンズのお洒落なバッグといえば、やっぱりクラッチバッグやトートバッグ。

なぜクラッチバッグやトートバッグがおすすめなのか?具体的にどんなものを選べば良いのか?ちょっと説明していきましょう。

クラッチバッグのメリットと選び方

普段は財布やiPhone、車のキーくらいしか持ち歩くものがないよ!という荷物少なめのあなたは、そういったものをポケットに押し込んで汚い感じで歩き回らず、それらをクラッチバッグに入れましょう。

持ち手のつかないクラッチバッグは、昔セカンドバッグと呼ばれていましたが、今度は平たくマチがなくなって再登場しましたのです。

写真のようなクラッチバッグは、女の子ウケも抜群なお洒落バッグですね。

クラッチバッグを選ぶときには、レザーやキャンバスのものが良いでしょう。最近のクラッチバッグではハリスツイードなど使っているものも多いですが、ツイードは冬の寒い時期以外には全くお洒落ではないので、年中使いたい人はやっぱりレザーかキャンバス生地が良いですね。

クラッチバッグのサイズは色々なものがあります。写真は比較的大きめで、これよりもさらに大きいA4版のものや、むしろだいぶ小さいものもあります。

大きいとブリーフケース、ドキュメントケースに近い雰囲気。ちょっとビジネスライクな感じになるし、実際そういった用件にも使いやすいです。ジャケットやスーツでメインに使いたい人は大きめが似合います。

逆に小さめのクラッチバッグは、ちょっとカジュアルな印象。またレディースっぽい印象も少しだけありますね。

とはいえ、どちらも形が平べったくて、写真のようなデザインならお洒落だと言われること間違い無しです。

トートバッグのメリットと選び方

クラッチバッグでは荷物が入りきらない!という女の子みたいな男には、トートバッグがおすすめ。

もともとカジュアルな用途のために生まれたトートバッグは、カジュアルなファッションが好きな人にはぴったりの選択ですね。ちなみにビジネス向けで、あのサイズ感のバッグはブリーフケースと呼ばれるものが多いです。

トートバッグの良さはやっぱり大容量であること。バッグは全体的に丈夫な袋のようなイメージで、決まった形ではないので、たくさんものが入ります。例えば出かけた先で、カーディガンやジャケットなどが暑くていらなくなることなどありますよね。そういうときに、トートバッグなら丸めて詰めこんでしまうこともできます。

またお買い物でちょっとした物を買うと、クラッチバッグでは紙袋など持たなければなりませんが、トートバッグならそういったものもバッグにまとめることができます。

これは便利ですし、野暮ったくなりにくいですね。

トートバッグもまた、選ぶならレザーかキャンバスが良いでしょう。レザーのトートバッグはとても大人っぽく、上品でお洒落なのですが値段が高いのが難点。大体5万円〜というプライスです。大切に使えば何年も使えるので、無駄ではないと思います。

キャンバスは値段も安くお洒落なのでおすすめ。トートバッグにはナイロンや合皮のものも多いですが、ナイロンは服装と合わせにくくてあまりお洒落ではありませんし、合皮は安っぽくて女の子ウケが悪いです。

やはりレザーかキャンバスで選びましょう。

小物のおすすめブランド:バッグ編

 

バッグのおすすめブランドは、やっぱり作りの良さとデザイン性からしてイタリアのものをおすすめしたくなりますね。特に今注目のブランドを三つ、下に挙げておきますね。

Zanellato ザネラート

zanellato01

ザネラートはカラフルな色使いや面白い素材感で有名なイタリアのバッグブランド。

クラッチバックは長方形でちょうどいいバランス感がお洒落です。

ちなみにザネラートには、ポスティーナというバッグがあって、これが大人気ですね。

Tramontano トラモンターノ

tramontano

イタリアの有名ブランドであるトラモンターノは、南イタリアのナポリという街に本店があります。

トラモンターノはちょっと丈夫なレザーを使ったクラッチバッグや、逆に柔らかいレザーのトートバッグなどがおすすめ。最近はキャンバスとレザーのコンビアイテムも多く、値段もお手頃なのでおすすめです。

Stefano Mano ステファノマーノ

stefano mano

ステファノマーノは、質のいいレザーを使って、ハンドメイドで作り上げるバッグが魅力の実力派ブランド。最近はダサいナイロンのバッグも多いですが、その本領を発揮するのは、やっぱりレザー。

特にブッテロという、ナチュラルでワイルドな雰囲気のレザーを使って上品に仕上げたトートバッグなどは、カジュアルさとエレガントさを両立した、かなりおすすめな一品。

コメントを残す